会社情報

沿革

昭和44年 滋賀県高島郡マキノ町(現高島市マキノ町)にてマキノ砕石株式会社を設立。
(資本金1,000万円)【砕石製造販売を開始】
昭和48年 地域環境の保全を考え、公害防止設備としてメンプランポンプ、フィルタープレスを設置する。
昭和53年 土木一式、とび・土工、ほ装工事請負業を開業する。(滋賀県知事許可)【建設請負業を開始】
昭和54年 マキノ砕石株式会社をマキノ鉱建株式会社に社名変更する。
同時に資本金を2,000万円に増資する。
昭和55年 マキノ鉱建株式会社を廃止し、滋賀県高島郡今津町杉山(現高島市今津町杉山)に移転し、高島鉱建株式会社として業務を開始する。
昭和61年 建設業許可を追加する。(造園)
平成7年 建設業許可を追加する。(建築一式、水道施設)
平成9年 高島鉱建株式会社の本社を滋賀県高島郡今津町下弘部(現高島市今津町下弘部)に移転新築する。
同時に資本金を4,000万円に増資する。
営業エリアの拡大を図るために福井県遠敷郡上中町(現三方上中郡若狭町)に営業所を設置する。
建設業許可を滋賀県知事許可から建設大臣許可に変更する。
平成10年 建設業許可を追加する。(しゅんせつ、鋼構造物)
平成13年 国際規格ISO9002(1994年版)認証取得。【砕石事業部は、除く】
平成15年 国際規格ISO9001(2000年版)認証取得。【砕石事業部は、除く】
平成18年 エコアクション21(環境マネジメントシステム) 認証取得する。
産業廃棄物収集運搬業の許可を取得する。
平成24年 営業エリアの拡大を図るために滋賀県守山市に営業所を設置する。
平成25年 建設業許可を追加する。
(大工、左官、石、屋根、タイル、鉄筋、板金、ガラス、塗装、防水、内装仕上、熱絶縁、建具)
Copyright(c) 2019 高島鉱建株式会社  All Rights Reserved.