社会貢献活動

CESA環境プログラムの実施

 特定非営利活動法人CESAが実施する環境プログラムに基づき、建設現場の地球環境を見直し、地域、学生と共に学び、育んでいく取組みを実施しております。

 このCESA環境プログラムは、普段、立ち入ることのできない建設作業現場において、工事の必要性や構造の説明を聞いたり、作業所で実施している環境への取組みの説明を受け、周辺地域の自然について、学びます。

 現場に生息しているケアキの木の幹の太さと高さを計測し、樹齢について推測したり、CO2の吸収する量について、調べてみました。 普段何気なく見ている木でもいざ測って見ると友達が5人手をつながないと1周回れないほど大きな木がありました。

 CESA環境プログラムの一環で、プログラムシートを子供たちみんなに配布し、勉強をしていただきました。体験型の学習なので、友達と話しながら、いろんなことを質問しながらがんばって記入していきました。

 実際に、建設現場で使用している建設機械に乗り、運転手の目線や構造上の死角など身をもって体験することで、事故を未然に予防ができたり、単に環境だけの勉強ではなく、建設現場でのルールや、交通安全についても同時に学んでいただいております。

 

CESA環境プログラム実施実績
実施日
対象校
タイトル
PDF
平成18年1月20日
高島市立朽木西小学校
道の駅「藤樹の里あどがわ」駐車場整備工事
平成19年3月16日
甲賀市立雲井小学校5年生
大津信楽線黄瀬地区外道路舗装工事
平成20年3月7日
甲賀市立石部南小学校4年生 栗東水口道路野洲川橋橋脚工事
平成20年7月9日
長浜市立神照小学校6年生
外谷川補助砂防総合流域防災工事
平成22年7月5日
高島市立今津北小学校6年生 石田川障害防止対策工事
平成24年7月10日
愛荘町立愛知川小学校6年生
愛荘町立秦荘東小学校6年生
名神高速道路湖東三山スマートインターチェンジ工事 
平成25年7月27日
近江八幡市島区のみなさん 長命寺川支流補助通常砂防(総流防)工事
平成26年6月17日
竜王町立竜王西小学校3年・4年生 竜王IC周辺地区 岡屋交差点改良祖父川大橋橋梁下部工事
平成27年8月1日
高島市拝戸・宮野・鴨川平区の皆様 鴨川災害復旧助成工事
平成28年11月15日
大津市立小松小学校5・6年生 小松拡幅北小松地区高架橋下部工事
平成28年11月17日
幼保連携型認定こども園愛隣保育園年長児 国道303号補助道路整備工事
平成29年6月9日
高島市立マキノ南小学校4・5年生 百瀬川補助河川総合流域防災工事
平成30年2月28日
新旭サッカースポーツ少年団 安曇川河川改良工事

滋賀県ワーク・ライフ・バランス推進企業 登録

 国の政策でもあります次世代育成支援対策推進法に基づき、平成20年9月に一般事業主行動計画を作成し、滋賀労働局へ届出を行いました。その届出に伴い、滋賀県で認定している滋賀県ワーク・ライフ・バランス推進企業への登録もあわせて行いました。平成22年7月に新たに策定し、期間も4年5ヶ月に延長。新たな取り組みで実施していきます。
子どもと接する時間が、少ないとされております今日において、こういった取り組みによりその時間を確保できるように実施いたしております。親と子の絆を大切にしていきたいです。



■高島鉱建株式会社 行動計画

 高島鉱建株式会社のすべての従業員がその能力を発揮できるような雇用環境の整備を行うと共に、地域の次世代育成支援対策に貢献するため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間  平成27年1月1日~平成30年12月31日までの4年間
2.内容
 目標1: 『子どもが生まれる際、及び退院する日の父親の休暇の取得を促進する』
《対策》
● 平成27年 1月~ 出産の情報収集の実施。
● 平成27年 4月~ 制度内容等について社内掲示板等にて社員に周知を行い、
          会議体等にて定期的に啓発し取得の促進を図る。

目標 2:『職場体験による就業体験機会の提供を拡大する』
《対策》
● 平成27年  1月~ 受け入れる組織への教育の実施。
● 平成27年  4月~ 受け入れ開始。
● 平成29年  4月~ 過去に実施した事例を基に改善点を取り入れ実施する。

目標 3:『育児・介護休業等に関する規則の整備を行い、周知や情報の提供を行う』
《対策》
● 平成29年  1月~ 法に基づく諸制度の調査の実施。
● 平成29年  4月~ 制度の活用促進のための相談窓口の設置を検討。
          相談窓口担当者の研修。
          相談窓口の設置についての周知。

 

 

滋賀県家庭教育協力企業協定制度

 滋賀県教育委員会の呼びかけに賛同し、平成18年に滋賀県教育委員会と家庭教育協力企業協定を締結し、家庭教育の支援や、地域の子供たちとのふれあいの場を設けています。その一環として弊社の取組み内容といたしましては、以下のとおりです。

1. ノー残業デーを定め、家族と過ごす時間を設ける。また、エコアクション 21(環境経営プログラム)とあわせて光熱費の削減につとめております。

2. 子供たちの運動会や学校行事に参加しやすい環境づくりを進め、参加を推奨しております。

3. 職場開放日を設け、自分の親の職場を見学・体験し、仕事の厳しさややりがいを理解してもらう。

4. 育児・介護休暇の取得の促進を行い、積極的に子育てや介護に携わっております。

5.地域の子供たちに建設現場の職場体験を経験していただき、次世代の担い手の育成を行っています。

6. CESA環境プログラムに基づき、建設現場の地球環境を見直し、地域、学生と共に学びます。

Copyright(c) 2019 高島鉱建株式会社  All Rights Reserved.