Staff

Staff interview


北條 清司(ほうじょう きよし) 

入社年:平成14年5月入社(15年目)
年  齢:37歳
最終学歴:千葉工業大学 工学部
     工業経営学科
所属部署:本社総務部
職  種:総合事務職
業務内容:事務仕事全般

Q.『今の仕事のやりがいは?』

事務職というと、日常業務の繰り返しの仕事が多いように思われますが、任された仕事を何の疑問もなくこなすだけだと、中々やりがいが見つけ難いと思います。ですが一つ一つの業務の中で、自分なりに疑問を持ち、相談し、理解していくことで、次の仕事へのつながりも見えて来るので、必然とやりがいや達成感を持てると思います。
具体的に、いまの最も大きなやりがいは何か?というと、工事の入札業務について、今般は、ほとんどが電子入札となっていますが、一般競争入札の参加申請から落札までの間で、自分の係わる業務があり、工事を落札出来た際には、何にも代えがたいやりがいと喜びを感じます。工事の受注後も、契約業務や下請への発注業務、毎月の安全パトロールで工事の安全管理にも係わり、最終的に工事が完成した時には、自分の会社が施工した構造物なんだ!!と誇れることが一番のやりがいだと思います。
他にも、国土交通省の経営事項審査や滋賀県の入札参加申請を、総合事務職の完了検査として位置付けて業務に取り組み、自分の予定どおりの結果が出せたときは、大きな達成感を持てます

Q.『入社したての頃の不安だった点は?又、どうやって乗り越えたか?』

建設会社の総合事務職での入社でしたが、大学で土木や建築の学科を専攻していたわけではなかったので、まったく右も左も分からず、疑問点すら分からない状態でした。建設業のことを全く知らない総合事務職では、ダメ!!と思って数年の間、現場修行に行かせて頂き、必要な資格も多数取得することが出来ました。総合事務職をする上での知識も資格取得の勉強から得たものも沢山あります。
何でもやってみて、疑問を見つけて調べる、上司や聞ける所にはなんでも聞くこと、分からないままにせずに解決していくことが、不安な事を乗り越える第一歩だと思います。

Q.『今の目標は?』

おまえが言っているなら間違いない!!と言われるようになりたい。

 Q.『休日の過ごし方は?』

 子供が小さいので子守が主です。
(泣)、他には1週間分の生活物資等の買 い物に出かける事がメインとなっており 、趣味に割く時間がなかなかないのが現 状です。

  

 Q.『あなたの趣味は?』

子供とたわむれること。
他には、春、夏、秋はゴルフを楽しんでいます。主に滋賀県、福井県、三重県のゴルフ場でゴルフを楽しんでいます。
冬は滋賀県、岐阜県、福井県、長野県等にスノーボードに出掛けています。

 Q.『学生へのメッセージ』

 学生生活を終え、就職するということは、誰もが未経験な事を始める時なので、何にしても不安になることが多くあると思いますが、なんでも疑問を持ち、仕事に対しての意欲を持てれば、やりがいは自ずと見つかると思います。

Copyright(c) 2019 高島鉱建株式会社  All Rights Reserved.